美容

いってB−
  • HOME >
  • 店舗で脱毛の長期契約をする時には、

店舗で脱毛の長期契約をする時には、

店舗で脱毛の長期契約をする時には、注意をすることが大切です。



あの時ああしていれば良かったと思わないで良いようによくよく考えてみてください。たとえば、同じような他の脱毛サロンで脱毛体験をしてからでも遅くはありません。

実は、一番最初に高いコースで契約した場合、後悔してしまうリスクが高くなります。


お得だと説明されてもきっぱり断りましょう。

脱毛サロンで受ける光脱毛はゆっくりとした効果の表われ方をします。脱毛サロンで施術を受けるには、その前に自分でムダ毛の処理をしておかないといけないですし、一度施術を受ければ目に見えてムダ毛が消えていくといったような目覚ましい結果の出方はしません。

そんな風に、効果をなかなか実感できない時でも粘り強くサロン通いを続けないといけません。中途半端に諦めてしまったら、続けた分の時間やお金がすべて無駄になります。



脚脱毛についてですが、脱毛サロンで脚脱毛を行なうつもりなら、そのサロンで行う施術の範囲についてしっかり確認しましょう。サロンによって異なりますが、脚全体をカバーするのではなく足指や膝上を別パーツとして追加料金が必要だったりすることもあります。
脚全体を1つのパーツとして脱毛してくれるサロンでないと、とことん納得できる脚脱毛の達成はなかなか難しいでしょう。
それと、何らかのトラブルを防ぐためにもアフターケアをきっちりしてくれるところは信頼できます。

脱毛エステに通う期間はどれくらいかというと、2、3か月に1回ほどの施術を満足するまで行うので、その人その人によって異なるのです。
6回の施術で納得できたなら、だいたい1年半行くか行かないかぐらいの期間でしょう。
多くの人は、一つの部位に12回程度施術をしてもらっているので、2年から3年かかります。毛の周期に沿った施術をする必要があるため毎月受けたところでそれほど意味はないことになります。光脱毛は安全性や施術のしやすさで、多くのサロンで採用されている脱毛方式です。光が毛根のメラニンに反応する仕組みですので、予約日の前にはあらかじめ自分で剃るなどして、ムダ毛をきれいに処理する必要があります。

ライトを毛根に効果的に当てるのが目的ですので、「きれいに」といっても、普通にムダ毛がない状態であれば充分です。ムダ毛を残したままだと効果は得られません。せっかく予約したのに施術が受けられなかったり、もしその場でムダ毛を剃った上で施術してもらえるとしても施術時間は減ります。安全上、最初に受けた説明をまた受けなければならなかったりすることもあります。ちゃんと準備しておけば、こうしたことは避けられるのを、覚えておきましょう。


それから、事前準備としての自己処理ですが、「脱色」「抜く」など毛根のメラニンを損ねる方法だと光脱毛のライトが効く部分がなくなってしまいますので、「剃る」か「溶かす」か、どちらかの方法で毛根のメラニンを損なわない方法で処理してください。

毛の色や質によっては、溶かすより剃るほうが向いているかもしれません。毎回のことですので、サロンで聞いてみると良いでしょう。カミソリや毛抜きなどでムダ毛を自己処理しているとよく起こしてしまう埋没毛ですが、これも脱毛サロンを利用して解消することができます。多くの脱毛サロンで取り入れられている光脱毛でしたらしつこい埋没毛もきれいに消せます。
脱毛クリニックで広く行われている、パワーの大きな機器によるレーザー脱毛でも埋没毛トラブルを解消できるのですが、サロンの光脱毛と比べると肌の受ける刺激が大きく、料金をみても比較的高い値段にセッティングされていることが普通です。安いだけの脱毛サロンだけではなく高価格で勝負のサロンも少なくなく、価格帯でのターゲットは様々です。



その実は安くなかったりする場合も、項目を見落とし請求されたりなど、回数内で脱毛が終わらず、想定金額を超えることもあるでしょう。値段が手ごろということだけではなく、脱毛の結果についても、重要なのは精査することです。
脱毛サロンの施術後にケアをするなら、保湿をしっかり行うことを忘れないようにしてください。保湿剤(低刺激のもの)をつけて肌はしっとり潤った状態を保ってください。
以後、三日ほどはお風呂は避け、湯をかける程度にする、シャワーやお湯のみで流すのが良いと思います。


普段と比べ赤くなった場合、冷やして、しばらく様子をみましょう。脱毛エステとの契約を行った日から数えて8日間よりも短かった場合、クーリングオフを選択することもできます。


ここで注意していただきたいのが、契約期間が1ヶ月を超えない場合や、料金が5万円を超えない場合には適用範囲を外れ、クーリングオフはご利用いただけません。もし8日を超えてしまった場合は、中途解約となってしまうため早いうちに手続きされることをおすすめします。脱毛サロンの価格ですが、どこの脱毛サロンを利用するかで当然変わってきますし、施術を受けたいと考えている場所により変わってきます。
大手の脱毛サロンがよく行っているキャンペーンを使うことで、お安く脱毛ができたというケースもあります。
ワキはあのサロン腕はこちらのサロンというように脱毛したい部位ごとに通うお店を変える、つまり脱毛部位それぞれで違う脱毛サロンに通うようにすると賢く脱毛を進めることが可能になるでしょう。
この方法は予約を取るのが容易になるのも注目したいポイントです。

関連記事はコチラ

メニュー